local_parking専用駐車場3台・提携駐車場あり

花粉症外来|相模原市南区の眼科、アイクリニック南台

phone042-743-9644

相模原市南区南台6-16-14-1

花粉症外来

花粉症とは

写真

花粉症とは花粉によるアレルギーのことで、花粉が目や鼻の粘膜に接触することでアレルギー症状があらわれます。 毎年、樹木や草花の花粉が舞う時期に繰り返して発症します。

花粉症というと一般には杉の花粉を思い浮かべる方も多いようですが、日本には杉以外にも花粉症を起こしやすい植物の花粉が一年中飛散しています。

概ね2~5月
3月~5月
スズメテッポウ、カモガヤ、稲など 主に4月~9月
ブタクサ、ヨモギ 8月~10月

花粉症の症状

目の症状・・・かゆみ、異物感、充血、涙眼

アレルゲンが目の粘膜に付着すると、目がかゆくなります。 目を掻くことで結膜や角膜を傷つけ、目がゴロゴロしたり、かすんだり、まぶしく感じたりします。 進行すると充血して目が真っ赤になることもあります。 さらに重症になると、結膜に浮腫を生じ、目が見えないほどにまぶたが腫れてしまいます。

花粉症の治療

抗アレルギー点眼薬

アレルギー反応は、その原因である様々な抗原がIgE抗体を介してマスト細胞という細胞からヒスタミンなどを放出し、このヒスタミンが三叉神経や毛細血管のH1受容体に結合することが原因で起ります。 抗アレルギー点眼薬はこのマスト細胞が物質を出さないようにしたり、物質が受容体に結合するのを抑制するための薬です。 点眼はアレルギーの症状が始まる前から使うとより効果的です。

ステロイド点眼薬

抗アレルギー点眼薬のみでは結膜炎症状が増悪する場合、ステロイド点眼を併用する場合があります。

花粉症(アレルギー性結膜炎)の検査

当院ではイムノキャップラピッド(ファディア社製)という検査キットによるアレルギーの原因検索も行っております。調べてみたい方も一度ご相談下さい。(詳しくはページ左にある『20分でわかる!アレルギー検査』をクリックしてみて下さい。)

クリニック概要

所在地place
〒252-0314 相模原市南区南台6-16-14-1
アクセスtrain
小田急相模原駅より徒歩10分
TELphone
042-743-9644
駐車場local_parking
専用駐車場3台、提携駐車場あり
診療時間
09:00~12:00 lens lens lens remove lens lens remove
15:00~18:00 lens lens lens remove lens remove remove
※最終受付時間:午前は12:00 / 午後は18:00
休診日:木曜、日曜、祝日