local_parking専用駐車場3台・提携駐車場あり

飛蚊症|相模原市南区の眼科、アイクリニック南台

phone042-743-9644

相模原市南区南台6-16-14-1

飛蚊症

飛蚊症

飛蚊症とは

飛蚊症とは、読んで字の如くですが、視界に小さい虫や糸くず、黒い影ようなものが見えて、視点を変えるとそれがさらに動き回るように見える目の状態です。

明るい場所で紙などの白いものや空を見た場合によく見えます。
多くの場合、加齢により自然発生します。

実は飛蚊症自体は目の機能に問題はありませんが、網膜剥離の初期症状や糖尿病網膜症の症状として現れることもあるので、早めに眼科へご相談されることをお勧めいたします。

飛蚊症の原因

飛蚊症の原因には生理的なものと目の病気によって起こるものとに分けられます。

生理的な原因

生理的な原因で起こる飛蚊症は、目の構造と密接な関係があります。目の中は空洞ではなく、硝子体という透明なジェル状のもので満たされています。この硝子体の成分は年齢とともに変化し、網膜から離れて可動性を持つようになります(これを後部硝子体剥離といって、網膜剥離と異なり病気ではありません)。この硝子体の影が網膜に映り、視野の中で黒い点のように見えるのです。

病気が原因

飛蚊症を引き起こす目の病気には、網膜剥離の他に硝子体出血やぶどう膜炎などがあります。 重篤な目の病気が原因の場合もありますので、たかが飛蚊症だと考えずに、症状がありましたら、早めの眼科受診をお勧めいたします。

クリニック概要

所在地place
〒252-0314 相模原市南区南台6-16-14-1
アクセスtrain
小田急相模原駅より徒歩10分
TELphone
042-743-9644
駐車場local_parking
専用駐車場3台、提携駐車場あり
診療時間
09:00~12:00 lens lens lens remove lens lens remove
15:00~18:00 lens lens lens remove lens remove remove
※最終受付時間:午前は12:00 / 午後は18:00
休診日:木曜、日曜、祝日